何を基準に選ぶ?子犬の選び方の注意点とは

何を基準に選ぶ?子犬の選び方の注意点とは

室内で飼うか外で飼うか

ペットを飼うときってどの子を選ぶか迷うものですよね。ペットを飼うときにはまず自分のライフスタイルに合わせた選び方が必要になってきます。たとえば室内で飼うのか、それとも外で飼うのかによっても、選び方ってずいぶん変わってくるものですよね。犬の場合外で飼うということが多いものですが、外で飼う場合には、例えば鳴き声によるご近所トラブルや、犬にかかるストレスなどを考えなければいけませんね。また、室内で飼う場合であっても、賃貸住宅の場合しっかりと賃貸契約に従ったうえでの判断が必要になるはずです。

オス犬かメス犬かについて

犬の性別の違いは意外と大きな決め手になるものですよ。というのも、一般的にオス犬の方がメス犬よりも体型が大きい傾向にありますし、またオス犬の方が運動が好きで活発という傾向もあります。オス犬の場合、虚勢をしていないと発情期には攻撃的になることもあるので、注意が必要なんですね。いっぽう、メス犬の場合はオス犬に比べて性格が穏やかな場合が多く、あまり活動的でもなく、飼い主に甘えたがる性格の子が多いようですよ。

毛の長さを気にしてみる

体毛の長さも犬を選ぶ時の大事なポイントです。長毛の犬であると、放っておくとどんどん伸びていってしまい、毛玉ができやすかったり、ブラッシングに時間がかかったりする一方、たくさんブラッシングをかけてあげることでペットとの絆を深めやすいということはあるでしょう。体毛の短いタイプの犬は、手入れがしやすく、また家の中が抜けた毛で汚れにくくもありますね。しかし硬めの体毛の犬種であるという場合には、ちくちくして手入れが大変という場合もあるようです。

ホームセンターやショッピングモールに入っているペットショップは、子猫や子犬などの動物と触れ合うこともできる店舗がたくさんあるので、楽しむことができます。