どのように緑化する?屋上緑化で選べるタイプ

どのように緑化する?屋上緑化で選べるタイプ

手間がかからない!省管理型で屋上緑化

都市は生活に便利である一方、緑が少ない傾向にあります。身近に自然を感じることが出来れば、都会はもっと暮らしやすくなりますね。都市では次第に緑化が進みつつあります。その中でも屋上のスペースを上手く利用した屋上緑化が積極的に取り入れられています。この屋上緑化にはいくつかの方針による違いがあります。手間がかからない省管理型の屋上緑化の方法があり、手入れに手間がかからない植物を中心に用いることがコツです。

庭としての活用も可能!?屋上緑化で庭園作り

屋上を緑化するのであれば、工夫することで有効活用ができます。屋上緑化で採用される方法の一つが、庭園型の方法です。単にビルなどの屋上に緑を植えるというだけでなく、庭園として整備を行うスタイルです。都会に自然の緑を取り入れるというだけでなく、住人の憩いの場所としての活用も可能です。庭園タイプで屋上緑化を取り入れた建物が増えれば、都会の中で緑が増えてくると同時に、都市部に暮らす住人同士の交流も盛んになりますね。

運動も楽しめる!スポーツができる屋上緑化

都市は、不動産価格が高い事から、運動スペースを確保することが難しくなります。都市での暮らしでは、どうしても運動不足に陥りがちです。毎日気軽に運動できるスペースとして、屋上緑化を行う方法もあるでしょう。屋上に芝生を敷き詰めることで、運動スペースとしての利用も可能なのです。スポーツタイプの屋上緑化を実施すれば、地域住人の運動による健康づくりにも、積極的に貢献することができます。スポーツは肉体作りのみならず、精神面の健康にも効果があります。

屋上緑化とは、建物の断熱性や景観の為に植物を植える事をいいます。ヒートアイランドや断熱性向上、大気汚染物質の吸着などの効果がありエコに繋がります。