飼ってみたい!大きなお耳が可愛すぎる、フェネック!

飼ってみたい!大きなお耳が可愛すぎる、フェネック!

フェネックってどんな動物?

イヌ科キツネ属のフェネックは北アフリカやアラビア半島に生息しています。世界最小のキツネということでも有名なんですよ。大きなお耳が特徴で、その愛らしい姿から世界一可愛い動物に選ばれたこともあるんです。個体差もありますが、性格は慎重で神経質で、人にあまり懐きにくいそうです。また、穴掘りが得意で、砂漠に穴を掘って、その中で一日中眠っています。ちなみにお値段は、50万円~100万円ほど。ちょっと・・・というか、かなりお高いですね。

どうやって飼ったらいいの?

フェネックは、とても活発でピョンピョン高くジャンプしたり、走り回ったりするので、かなり広いスペースを用意する必要があります。実際に飼われているお宅では、おうちの中で、放し飼いにされていることが多いようです。狭いゲージではかなりストレスが溜まってしまうようですよ。寝る時だけゲージ、普段は放し飼いがいいみたいです。エサは特別なものを用意しなくても大丈夫なんですよ。イヌ科なのでドッグフードで大丈夫なんです。ほかには果物や野菜、昆虫なども食べます。回数は一日二回あげてくださいね。

フェネックを飼うのに気を付けること。

フェネックは夜行性の動物で、夜中に活発に動き回ったり、「キャーキャー」「キューキュー」「ワンワン」などど鳴き声を上げたりするので、フェネックと同じ部屋で眠るのは相当難しいみたいですよ。なので、夜は人と別の部屋を用意することと、騒音対策が必要です。それと、重要なのが獣医さん探しです。フェネックはイヌ科の動物ですが、まだまだ日本では珍しいので、診てくれる獣医さんが少ないんですよ。飼うまえに診てくれる獣医さんをしっかり見つけておきましょう。

子犬販売をしてもらうならブリーダーからが良いです。中間手数料が無いので安く買えますし、飼い方を教えてくれたり相談に乗ってもらえるので安心です。