ウサギを飼う前に見ておこう!ウサギ選びの3つのポイント

ウサギを飼う前に見ておこう!ウサギ選びの3つのポイント

ウサギの見た目から選ぶ

ウサギと一口に言っても、品種によって見た目はだいぶ違うのですよ。最も一般的な形に近いといえるのは、ネザーランドドワーフやミニウサギ。これらは、耳が長くて毛がふわふわなのが特徴です。ホーランドロップは、耳が垂れ下がっている少し変わった見た目のウサギです。独特の模様をしているのが、ダッチやドワーフホト、ヒマラヤンなどです。ダッチは白と黒のツートーンカラーが鮮やかで、別名パンダウサギとも呼ばれていますよ。

ウサギの性別や年齢から選ぶ

ウサギの場合、オスでもメスでも飼い方には大きな違いはありません。しかし、習性には違いがみられるので、その点には留意が必要です。また、子ウサギのときから育てるか、大人のウサギから飼い始めるかという問題もあります。子ウサギは誰でもかわいいと思いますよね。でもまだ体力がないので、病気にかかりやすいのには注意しましょう。大人のウサギだと、すでにウサギなりの生活パターンが確立されています。そのため、新しい環境になじみにくい面もあります。

ウサギの性格から選ぶ

ウサギと聞くと臆病で警戒心が強いものだと思いますよね。でもそれは、ウサギの性格の一面に過ぎないのですよ。ウサギは好奇心が強く、人間によくなついてくれるような面も持っているのです。ただ、ウサギの性格は一匹一匹でまったく異なります。人間にすぐ慣れるウサギもいれば、そうでないウサギもいます。ペットショップの店員はウサギの性格についても把握しているはずなので、購入する前に性格についてよく聞いておきましょう。

ペットショップなら神奈川です。老若男女問わずペットを飼っているおうちも多く、またペットの品種も豊富です。